通所リハビリテーション

通所リハビリテーション(デイケア)とは

要介護者が介護老人保健施設、病院、診療所等に併設された施設、介護医療院に通い、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の専門スタッフによる「機能の維持回復訓練」や「日常生活動作訓練」が受けられるサービスです。

リハビリテーションがメインの通所系サービスで、主治医の指示によって受けることとなっています。利用者の状態に応じて、個別もしくは集団での訓練になります。

なお、要支援状態の方については、介護予防通所リハビリテーションを利用することができます。

ご利用までの流れ

①ご利用相談・見学

ご利用には担当相談員が相談窓口となっています。プログラム内容、リハビリ内容、空き状況などお気軽にお問合わせください。
見学についても随時受け付けております。
※見学は送迎も行っています。ご家族の方もご一緒に見学可能です。

TEL:078-741-8585(8:30~17:30)

②お申込み

担当ケアマネージャーへ「利用申込書」「診療情報提供書」を郵送もしくはFAXにて送らせて頂きます。
「介護保険証一式」も確認させて頂きます。

③契約

ご利用開始までにご自宅へお伺いし、ご利用時の流れ、持って来る物の説明と契約をさせて頂きます。

④利用開始

事前にお迎え時間をお伝え致しますので、ご自宅にてお待ちください。


内容

短時間型の3コース制の提供となっています。
・Aコース  9:15~10:45(90分)
・Bコース 11:45~14:00(2時間15分) ※昼食あり
・Cコース 15:00~16:30(90分)

1コマ20分のメニューを各コース3コマ行い、合計60分間のリハビリテーションプログラムを提供いたします。
Bコースのみ昼食があります。

・短い時間で集中して効率よくリハビリに取り組んで頂けます。
プログラムについては皆様の状態やご希望に応じた完全個別のリハビリテーションプログラムをリハビリ専門職が作成します。

・利用者数は10名前後の少人数制で、職員がしっかりと関わることができます。

・フロアは明るく広い空間ですので気持ちよくリハビリに取り組んで頂けます。

こんな方におすすめ!!

・長い時間はしんどい。
・レクリエーションとかはいらない。
・リハビリだけ集中してしたい。
・専門のリハビリ職からの指導を受けたい。
・多人数でにぎやかなのは嫌だ。
・医療保険でのリハビリが終了になった。
・食事や入浴は希望しないので短い時間がいい。

空き状況

現在の空き状況をご案内しております。若干の変動がありますが、参考に御覧ください。

このページの先頭へ
pagetop Copyright© 医療法人社団 松善会  All Rights Reserved.